Amazon Echoのおすすめ4選!何ができる?【2023最新】

Amazon Echoのおすすめ4選!何ができる?【2023最新】 商品レビュー

今回はAmazon Echoのおすすめ商品を紹介しています。

ゲストさん
ゲストさん

Amazon Echo?アレクサって何?
Amazon Echo買った方がいい?

yasuaki
yasuaki

Amazon Echoやアレクサについて解説しますね。
便利そうだなと感じた場合は購入を検討してみてください。

最初にAmazon Echoとアレクサについて解説しています。
そのあとにAmazon Echoの商品を4つ紹介しました。

筆者もプライム会員になったので、アレクサをAmazon Echoで使ってみようかなと考えています。

Amazon Echo(アレクサ)とは?

Amazon Echo(アレクサ)とは?

Amazon EchoはAmazonが開発・販売しているスマートスピーカーのブランドとのこと。(参考:wiki)
このAmazon EchoにAlexa(アレクサ)が搭載されていて、話しかけることによりいろいろなアクションが可能です。

何ができるの?

公式のこちらに「Alexaとできること」というページがありました。
下記のようなことができるようです。

・天気を聞く
・音楽を再生する
・動画を再生する
・買い物リストを作る
・アラームを掛ける
・スマートホーム機能を使う

Amazon Echoの種類

Amazon Echoの種類として、主にスピーカーのみのEchoとディスプレイがついているタイプのEcho Showシリーズがあります。


ディスプレイがついている方は、スマートフォトフレームとして使えたり、Youtube・Prime Video・Netflixなどで動画を見ることができるようです。
また、その他のアイテムとして、車で使える「Echo Auto」やイヤホンとして使う「Echo Buds」もあるようです。

Amazon Echoを選ぶポイント

まず、スピーカーのみで良いのか、ディスプレイがついたタイプが良いのか考えると良さそうです。
基本的には、画面がある方が多機能に使えてよさそうです。

Echo(スピーカー)の一覧はこちらです。

名前 Amazon画像 価格 サイズ 重量 保証
Echo Pop 5,980円 99mm(横幅) x 83mm(奥行) x 91mm(高さ) 198g 1年間
Echo Dot (第5世代) 7,480円 100mm(横幅) x 100mm(奥行) x 89mm(高さ) 304g 1年間
Echo (第4世代) 11,980円 144mm(横幅) x 144mm(奥行) x 133mm(高さ) 940g 1年間
Echo Studio(エコースタジオ) 29,980円 175mm(横幅) x 175mm(奥行) x 206mm(高さ) 3.5kg 1年間

Echo Showの一覧はこちらです。

名前 Amazon画像 価格 サイズ スクリーンサイズ 解像度 重量 保証
Echo Show 5 8,980円 148mm(横幅) x 86mm(高さ) x 73mm(奥行) 5.5インチ(タッチスクリーン) 960 x 480 403g 1年間
Echo Show 8 14,980円 200mm(横幅) x 130mm(高さ) x 99mm(奥行) 8.0インチ(タッチスクリーン) 1280 x 800 1037g 1年間
Echo Show 10 29,980円 251mm(横幅) x 230mm(高さ) x 172mm(奥行) 10.1インチ(タッチスクリーン) 1280 x 800 2560g 1年間
Echo Show 15 29,980円 402mm(横幅) x 252mm(高さ) x 35mm(奥行) 15.6インチ(タッチスクリーン) 1980 x 1080 2.2kg 1年間

Echo Showの良いところは?

ディスプレイがある「Echo Show」で、できることは下記になるようです。

・Youtube/Prime Videoなどの動画を見る
・ブラウジングができる
・ビデオ通話ができる
・カレンダーの表示ができる
・天気予報やニュースが画面表示でわかりやすい

ディスプレイがあると、天気予報はアイコンや温度が目視で確認でき、ニュースも動画付きで見れるようです。
また、Amazon Musicを使ったときには歌詞をみることができます。

このようにディスプレイがあると多機能で、情報がわかりやすくなるので「Echo Show」のほうが良さそうに思えます。

Echo(スピーカー)のみの良いところは?

Echoタイプのものでも、話しかけることで、アレクサを使うことができます。
Echoの良いところは、下記になるかと思います。

・価格が安い
・場所を取らない

価格が安いのと、Echo Showより場所をとらないので、ちょっと置いて使いたい場合には良さそうです。

Amazon Echoのおすすめ4選!

Amazon Echoのおすすめ4選!

EchoとEcho Showからおすすめなものを4つ選んでみました。
基本的にはEcho Showの方が多機能で良さそうです。

Echo Dot (第5世代)

「Echo Dot (第5世代)」を確認しました。

AmazonのEcho Dot(第5世代)です。スピーカータイプのAmazon Echoになります。

場所としては「10cm x 10cm」くらいのスペースがあれば設置可能なようです。
スピーカータイプのものではこちらの商品が小さくて、いろんなところに設置できて良さそうでした。

Echo Pop」もありますが、こちらの「Echo Dot」の方はモーション検知・温度センサー機能がついているとのこと。
個人的には丸いデザインがいいなと思うので、Echo Dot派です。

カラーバリエーション

カラバリは3つです。

グレーシャーホワイト チャコール ディープシーブルー

関連情報まとめ

「Echo Dot (第5世代)」の情報をまとめました。

項目 内容
価格 7,480円
サイズ 100mm(横幅) x 100mm(奥行) x 89mm(高さ)
重量 304g
オーディオ 44mm前面放射型スピーカー/ロスレスHD音源対応
保証 1年間

Echo Show 5

「Echo Show 5」を確認しました。

ディスプレイがついているEcho Showの中では一番小さなサイズです。
狭いスペースでも置くことができる画面付きのEcho Showになります。「14cm(横) x 7cm(奥行)」あれば設置が可能です。

ベットサイドに置いたりするのに良さそうですね。

カラーバリエーション

カラバリは2つです。

チャコール ディープシーブルー

関連情報まとめ

「Echo Show 5」の情報をまとめました。

項目 内容
価格 8,980円
サイズ 148mm(横幅) x 86mm(高さ) x 73mm(奥行)
スクリーンサイズ 5.5インチ(タッチスクリーン)
解像度 960 x 480
重量 403g
オーディオ 1.65インチ(42mm) フルレンジスピーカー
保証 1年間

Echo Show 8

「Echo Show 8」を確認しました。

8.0インチのディスプレイがついているEcho Showです。
動画をみたりするなら、これくらいのサイズのディスプレイがあった方が良いと思います。

サイズは先ほどより少し大きくなり、「20cm(横幅) x 13cm(高さ) x 9.9cm(奥行)」がおける場所が必要です。
価格としてもお求めやすいものかと思うので、セールなどで狙いたいところですね。

カラーバリエーション

カラバリは2つです。

グレーシャーホワイト チャコール

関連情報まとめ

「Echo Show 8」の情報をまとめました。

項目 内容
価格 14,980円
サイズ 200mm(横幅) x 130mm(高さ) x 99mm(奥行)
スクリーンサイズ 8.0インチ(タッチスクリーン)
解像度 1280 x 800
重量 1037g
オーディオ 2.0インチ (52mm)ネオジムスピーカーx2 (パッシブ低音ラジエーター付き)
保証 1年間

Echo Show 15

「Echo Show 15」を確認しました。

ディスプレイ付きのEcho Showシリーズで、一番大きく解像度も高いものになります。
動画を中心に楽しみたい人は良いのではないでしょうか。

置くタイプではなく、基本的には壁掛けして使うようです。
また、別途スタンドを買うことで、机などに置いて使うこともできるようです。

スタンドはこちらになります。

関連情報まとめ

「Echo Show 15」の情報をまとめました。

項目 内容
価格 29,980円
サイズ 402mm(横幅) x 252mm(高さ) x 35mm(奥行)
スクリーンサイズ 15.6インチ(タッチスクリーン)
解像度 1980 x 1080
重量 2.2kg
オーディオ 1.6インチ (40mm) フルレンジドライバー x 2
保証 1年間

Amazon Echoのおすすめ一覧

今回おすすめしたAmazon Echoの商品を一覧にまとめました。

名前 Amazon画像 価格 サイズ スクリーンサイズ 解像度 重量 オーディオ 保証
Echo Dot (第5世代) 7,480円 100mm(横幅) x 100mm(奥行) x 89mm(高さ) 304g 44mm前面放射型スピーカー/ロスレスHD音源対応 1年間
Echo Show 5 8,980円 148mm(横幅) x 86mm(高さ) x 73mm(奥行) 5.5インチ(タッチスクリーン) 960 x 480 403g 1.65インチ(42mm) フルレンジスピーカー 1年間
Echo Show 8 14,980円 200mm(横幅) x 130mm(高さ) x 99mm(奥行) 8.0インチ(タッチスクリーン) 1280 x 800 1037g 2.0インチ (52mm)ネオジムスピーカーx2 (パッシブ低音ラジエーター付き) 1年間
Echo Show 15 29,980円 402mm(横幅) x 252mm(高さ) x 35mm(奥行) 15.6インチ(タッチスクリーン) 1980 x 1080 2.2kg 1.6インチ (40mm) フルレンジドライバー x 2 1年間

Amazon Echoはどれを買うと良い?

Amazon Echoはどれを買うと良い?

最後にAmazon Echoはどれがいいのか、筆者の独断と偏見で考えてみました。
どちらかというと、ディスプレイがついているEcho Showのほうが多機能で、画面表示もあるため良さそうでした。

動画を見たりなど、画面表示が不要な人はスピーカーで良いかもしれません。
スピーカーの中では「Echo Dot (第5世代)」が置きやすそうで、デザインも良いなと感じました。

次にディスプレイがついているEcho Showになります。
動画の画質にこだわったり、よく見る人は「Echo Show 15」が良いんじゃないかなと思います。画面も大きく動画配信サービスのコンテンツを楽しめるかと思います。

省スペースでちょっと置きしたい人は「Echo Show 5」が良いのではないでしょうか。
画面は小さいですが、画面表示もされるため情報量が多く、スピーカーよりも情報がわかりやすいのではないかなと思います。

Echo Show 8」がお値段としてもお求めやすく、画面も「Echo Show 5」よりも大きいので良さそうです。
解像度も「Echo Show 10」と変わらないので、こちらがコスパよく良いなと思いました。

Amazon プライムデーでAmazon Echoがセール

コメント

タイトルとURLをコピーしました