ミルなしコーヒーメーカーおすすめ5選!【2023最新】

ミルなしコーヒーメーカーおすすめ5選!【2023最新】 商品レビュー

今回はミルがついていないコーヒーメーカーを5つおすすめしています。

筆者は毎日コーヒーメーカーをつかって、2回はコーヒーを飲んでいます。
外に出ているときは大体コンビニで買って、コーヒーを飲んでますね。

ミルなしコーヒーメーカーとは?

ミルなしコーヒーメーカーとは?

ミルなしコーヒーメーカーは、豆をひくためのミルがついていないコーヒーメーカーです。
既にひいてある豆の粉をいれて、コーヒーを作るタイプのコーヒーメーカーになります。

yasuaki
yasuaki

筆者もこのタイプのコーヒーメーカーを使って、コーヒーを毎日いただいています!
一時期デロンギのミルありの物も使っていましたが壊れてしまい、現在はミルなしのもので飲んでいます!

デメリットは?

ミルがついているものに比べると、下記のデメリットがあります。

・既に粉になっているので、時間が経つと品質が落ちる
・豆をひいたときの粗さが調整できない

メリットは?

ミルがついているものに比べて、下記のメリットがあります。

・手軽にコーヒーを作ることができる
・ミルがついているものに比べてると、お求めやすい価格
・豆をひかないので、動作音が静か

ミルなしコーヒーメーカーおすすめ5選!

ミルなしコーヒーメーカーおすすめ5選!

筆者が使っているメーカーを含めて、ミルなしのコーヒーメーカーを5つおすすめしています。

Melitta(メリタ) NOAR(ノア) SKT541B

「Melitta(メリタ) NOAR(ノア) SKT541B」です。

メリタから発売されているコーヒーメーカー。

メリタ式の一つ穴抽出で、ベストな味と香りを引き出すとのこと。
保温性に優れた、真空二重ステンレスポットとのことです。

筆者も使っているコーヒーメーカーで、筆者のはこんな感じです。

筆者のメリタのコーヒーメーカー

10年以上前に買って使ってますが、現役で使えています。

関連情報まとめ

「Melitta(メリタ) NOAR(ノア) SKT541B」の関連情報です。

項目 内容
メーカー ‎メリタ(Melitta)
価格 4,799円
容量 ‎700ml
商品重量 1700g
ペーパーフィルター 必要

サーモス(THERMOS) 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700

「サーモス(THERMOS) 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700」です。

こちらはサーモスが販売するコーヒーメーカー。
マイコンで蒸らし時間を制御して、おいしくドリップしてくれるとのことで、場所をとらないスリム設計になっているとのことです。
Amazonのコーヒーメーカーの売れ筋ランキングで現在1位の商品です。(2023/08現在)

メリタのコーヒーメーカーも保温性に優れていますが、サーモスだとさらに保温がすごそうですね。
また、こちらの商品は中せんの構造がシンプルなので、はずしてきっちりと洗うことができるとのこと。

長く使っていると、汚れがたまって、綺麗に洗いたくなるものです。(味にも関係するので…)
こういうところも良さそうですね。

関連情報まとめ

「サーモス(THERMOS) 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700」の関連情報です。

項目 内容
メーカー ‎‎サーモス(THERMOS)
価格 5,364円
容量 ‎630ml
商品重量 500g
ペーパーフィルター 必要

ティファール コーヒーメーカー CM4905JP

「ティファール コーヒーメーカー CM4905JP」です。

ティファールが販売するコーヒーメーカーです。
デザインが良くおしゃれな感じですね。

抽出ムラの少ない大きなシャワーヘッドを使って抽出してくれるとのことです。
また、アロマモードで通常の2倍の時間をかけて、ゆっくりと抽出して「より香り高い味わい」になるとのことでした。

関連情報まとめ

「ティファール コーヒーメーカー CM4905JP」の関連情報です。

項目 内容
メーカー ‎‎ティファール
価格 4,564円
容量 ‎600ml
商品重量 1180g
ペーパーフィルター 不要

デロンギ(DeLonghi) ドリップコーヒーメーカー ICM12011J

「デロンギ(DeLonghi) ドリップコーヒーメーカー ICM12011J」です。

デロンギが販売するコーヒーメーカーです。
コンパクトかつ洗練されたシンプルなデザインとのこと。
蒸らしながらドリップするハンドドリップのように、ゆっくり時間をかけてアロマを最大限に引き出して抽出してくれるとのことです。

関連情報まとめ

「デロンギ(DeLonghi) ドリップコーヒーメーカー ICM12011J」の関連情報です。

項目 内容
メーカー ‎‎‎デロンギ
価格 8,041円
容量 ‎650ml
商品重量 1400g
ペーパーフィルター 不要

象印 コーヒーメーカー EC-GB40-TD

「象印 コーヒーメーカー EC-GB40-TD」です。

象印が販売するコーヒーメーカーです。
水タンクがはずせるということで、お手入れや給水が楽にできるということでした。

関連情報まとめ

「象印 コーヒーメーカー EC-GB40-TD」の関連情報です。

項目 内容
メーカー ‎‎‎象印
価格 6,500円
容量 ‎540ml
商品重量 1300g
ペーパーフィルター 必要

ミルなしコーヒーメーカーおすすめ一覧

今回おすすめした「ミルなしコーヒーメーカー」の一覧です。

名前 Amazon画像 メーカー 価格 容量 商品重量 ペーパーフィルター
Melitta(メリタ) NOAR(ノア) SKT541B メリタ 4,799円 ‎700ml 1700g 必要
サーモス(THERMOS) 真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700 サーモス 5,364円 630ml 500g 必要
ティファール コーヒーメーカー CM4905JP ‎‎ティファール 4,564円 ‎600ml 1180g 不要
デロンギ(DeLonghi) ドリップコーヒーメーカー ICM12011J デロンギ 8,041円 650ml 1400g 不要
象印 コーヒーメーカー EC-GB40-TD ‎‎‎象印 6,500円 540ml 1300g 必要

ミルなしコーヒーメーカーはどれが良い?

ミルなしコーヒーメーカーはどれが良い?

今回はミルがついていないコーヒーメーカーのおすすめと関連情報を書きました。
最後にどのコーヒーメーカーが良いか、筆者の独断と偏見から考えてみます。

サーモスの「真空断熱ポット コーヒーメーカー ECJ-700」は中せんまで分解して洗えるということで、味を保つためにもよさそうだなと思いました。

またペーパーフィルターが不要なティファールの「ティファール コーヒーメーカー CM4905JP」や「デロンギ(DeLonghi) ドリップコーヒーメーカー ICM12011J」も良いですね。
百均でペーパーフィルターを買えばいいのですが、なくなるたびに用意するのは結構めんどうなものです。

売れ筋ランキングに他の商品もあります、確認してみてください。

Amazonのコーヒーメーカーの売れ筋ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました