外付けSSDおすすめ6選!HDDとの違いなど【2023最新】

外付けSSDおすすめ6選!HDDとの違いなど【2023最新】 商品レビュー

外付けSSDのおすすめ商品について、商品をピックアップして紹介しています。

ゲストさん
ゲストさん

外付けSSDって何?HDDと違うの?

yasuaki
yasuaki

外付けSSDについて解説した後に、商品を紹介しますね。

筆者の使っているパソコンの容量が少なくなり、そろそろ外付けSSDを買ってみようかと思い調べてみました。

外付けSSDとは?

外付けSSDとは?

外付けSSDは、パソコンに外部から接続して、データを記憶することができる記憶装置です。(参考:wiki)

SSDはSolid State Driveの略称。
読み書きが早くて、軽量で、衝撃故障によるリスクが低いメリットがあります。

パソコンに最初から内蔵されているSSDは、内蔵SSDと呼ばれます。
SSDはメモリーチップにデータを読み書きするとのことです。

近年では、読み書き速度が速いことから、基本的にはパソコンにも内蔵SSDが使われているものが多い印象です。

HDDとの違いは?

HDDはSSDと違って、高速回転するディスクにデータを書き込むため、物理的な作りが違います。
SSDと比べて、下記のようなデメリットがあるとのこと。

・書き込み速度が遅い
・衝撃による故障リスクが高め
・動作する音が発生する

一方、お求めやすい価格で大容量を確保することができます。
違いについてバッファローのこちらのページにわかりやすく書いていました。

SSDの主なデメリットは価格がHDDより高いこと。
HDDは衝撃に弱いので、あまり本体を動かすことなく、大容量保存したい場合にはHDDの方が良いかもしれません。(バックアップをするだけなど)

外付けSSDを選ぶときのポイント

外付けSSDを選ぶときのポイントです。

HDDも検討してみる

HDDであれば、安価で大容量の保存場所を作ることができます。

一方で、衝撃に弱いので、本体を動かして使うことがある場合はSSDが良さそうです。
また、書き込み速度も遅いので、急ぐような処理をする場合にもSSDが良さそうだなと感じました。

HDDは単純にバックアップを取っておくようなときの用途としていいんじゃないでしょうか。

yasuaki
yasuaki

筆者もノートパソコンと一緒に持ち運ぶことを考えると、SSDが良いかもと思いました。

保存容量に注目する

保存できるデータ容量に注目しましょう。

250GBや500GB、1TBなどが売っています。
ざっくり1000GBで1TBになります。

1GBってどれくらい?

画素数にもよりますが、画像だと1MBで1000枚保存できる容量です。
動画でいうと、HD高画質720Pの場合は約1.5時間分とのことです。

自分が保存したいデータ量などをザックリと計算して、大きめのものを選んでおくようにしましょう。

速度に注目する

読み書きする速度にも注目しましょう。

ゲームなどの用途に使うときには、特に読み書きの速度が速い方が良いかと思います。
エレコムのこちらページにもゲーミングパソコンにSSDが最適な理由が記載されています。

速度は「読み出し:1050MB/秒」・「書き込み:1000MB/秒」のような形で、商品の紹介ページに表示されています。
1秒でどれくらい読み出せるか、書き込めるかになるので、この数値が高いほど性能が良いものになります。

寿命はどれくらい?

使い方にもよるかと思いますが、寿命を調べてみると5年程度とのことでした。
HDDよりもSSDの方が寿命が長いとのことです。

寿命にも気をつけて、重要なデータはバックアップを取っておきたいですね。

外付けSSDのおすすめ6選!

外付けSSDのおすすめ6選!

外付けSSDのおすすめな商品を6つピックアップして紹介しています。

大容量なコンテンツが増えてきている昨今、基本的には容量が大きめなものを用意しておいた方が良いかと思います。
最初に速度はそこそこで使い勝手が良さそうな商品を2つあげて、次に速度が速い商品を4つ紹介しました。

バッファロー 外付けSSD[SSD-PUT1.0U3-B] 1TB(Amazon限定)

「バッファロー 外付けSSD[SSD-PUT1.0U3-B] 1TB」を確認しました。

こちらはバッファローが販売している商品で、スティックタイプのSSDになっています。
USBストレージのように、外からパッと指すことで使えるSSDとのこと。

PS4やPS5でも動作確認済みとのことです。
ケーブルレスなので、さすだけで1TBも拡張できて良いですね。
読み書きは400MB/秒くらいということなので、ちょっと控えめの読み書き性能のようです。

Amazonの外付けSSDの売れ筋ランキングで1位の商品です。(2023/08現在)

関連情報まとめ

「バッファロー 外付けSSD[SSD-PUT1.0U3-B] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 8,480円
メーカー ‎バッファロー
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A
読み込み速度 430MB/秒
書き込み速度 400MB/秒
重量 約17g

エレコム 外付けSSD[EMA1000GBK] 1TB

「エレコム 外付けSSD[EMA1000GBK] 1TB」を確認しました。

こちらはエレコムが販売しているスティックタイプのSSDです。
こちらもPS4やPS5で動作確認済みで、さすだけで使えるタイプのSSDになります。

関連情報まとめ

「エレコム 外付けSSD[EMA1000GBK] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 8,480円
メーカー ‎エレコム
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A
読み込み速度 500MB/秒
書き込み速度 480MB/秒
重量 30g

SanDisk 外付けSSD[SDSSDE61-1T00-GH25] 1TB(Amazon限定)

「SanDisk 外付けSSD[SDSSDE61-1T00-GH25] 1TB」を確認しました。

SanDiskから発売されている外付けSSDになります。
こちらの商品はIP55の防滴防塵性能があり、2メートルの落下にも耐える衝撃・振動に強い高耐久性モデルとのこと。
読み書きスピードも1000MB/秒を超えて高性能です。

「USB Type-C&Type-Cケーブル」と「USB Type-A 変換アダプタ」を付属するとのことです。
Type-CとType-Aのどちらでも、すぐに使えて良いですね。

関連情報まとめ

「SanDisk 外付けSSD[SDSSDE61-1T00-GH25] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 16,118円
メーカー ‎SanDisk
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A, Type-C
読み込み速度 1050MB/秒
書き込み速度 1000MB/秒
重量 ‎230g

バッファロー 外付けSSD[SSD-PHP] 1TB(Amazon限定)

「バッファロー 外付けSSD[SSD-PHP] 1TB」を確認しました。

こちらもバッファローから販売される商品です。

高速なタイプの外付けSSDになります。
米国MIL規格に準拠した耐衝撃設計で、SanDiskの商品と同様にIP55対応の防塵防滴性能があるとのことです。
こちらもType-Cケーブル・Type-A変換アダプターが付属するとのこと。

カラーバリエーション

カラバリが3つあります!

シルバー ブラック ブルー

関連情報まとめ

「バッファロー 外付けSSD[SSD-PHP] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 12,480円
メーカー ‎バッファロー
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A, Type-C
読み込み速度 1050MB/秒
書き込み速度 1000MB/秒
重量 ‎79g

キオクシア 外付けSSD[SSD-PKP1.0U3-B/N] 1TB

「キオクシア 外付けSSD[SSD-PKP1.0U3-B/N] 1TB」を確認しました。

キクオシアはバッファローが販売する商品のブランドのようです。
こちらも高速転送が可能で、USB Type-AとType-Cのどちらも対応しているとのことです。

関連情報まとめ

「キオクシア 外付けSSD[SSD-PKP1.0U3-B/N] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 13,480円
メーカー ‎キオクシア
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A, Type-C
読み込み速度 1050MB/秒
書き込み速度 1000MB/秒
重量 ‎150g

Crucial X8 外付けSSD[CT1000X8SSD9] 1TB

「Crucial X8 外付けSSD[CT1000X8SSD9] 1TB」を確認しました。

こちらの商品はクルーシャルが販売する外付けSSDです。
読み書きが高速で、こちらもUSB Type-CとType Aに対応しています。

関連情報まとめ

「Crucial X8 外付けSSD[CT1000X8SSD9] 1TB」の関連情報です。

項目 内容
価格 12,280円
メーカー ‎クルーシャル
容量 1TB
USB規格 USB3.2
USB端子 Type-A, Type-C
読み込み速度 1050MB/秒
書き込み速度 不明
重量 ‎100g

外付けSSDのおすすめ一覧

今回紹介したおすすめな商品を一覧にしました。

名前 Amazon画像 価格 メーカー 容量 USB規格 USB端子 読み込み速度 書き込み速度 重量
バッファロー 外付けSSD[SSD-PUT1.0U3-B] 1TB(Amazon限定) 8,480円 ‎バッファロー 1TB USB3.2 Type-A 430MB/秒 400MB/秒 約17g
エレコム 外付けSSD[EMA1000GBK] 1TB 8,480円 エレコム 1TB USB3.2 Type-A 500MB/秒 480MB/秒 30g
SanDisk 外付けSSD[SDSSDE61-1T00-GH25] 1TB(Amazon限定) 16,118円 SanDisk 1TB USB3.2 Type-A, Type-C 1050MB/秒 1000MB/秒 ‎230g
バッファロー 外付けSSD[SSD-PHP] 1TB(Amazon限定) 12,480円 バッファロー 1TB USB3.2 Type-A, Type-C 1050MB/秒 1000MB/秒 ‎79g
キオクシア 外付けSSD[SSD-PKP1.0U3-B/N] 1TB 13,480円 ‎バッファロー 1TB USB3.2 Type-A, Type-C 1050MB/秒 1000MB/秒 ‎ 150g
Crucial X8 外付けSSD[CT1000X8SSD9] 1TB 12,280円 ‎クルーシャル 1TB USB3.2 Type-A, Type-C 1050MB/秒 不明 100g

外付けSSDは結局どれが良い?

外付けSSDは結局どれが良い?

今回は外付けSSDの関連情報とおすすめな商品をピックアップして紹介しました。
最後に筆者の独断と偏見から、どれを買うのが良いか考えてみます。

まず、速度などはそんなに気にせず、コンパクトに持ち運んだりケーブルレスが良い人です。
そんな方には「バッファロー 外付けSSD[SSD-PUT1.0U3-B] 1TB(Amazon限定)」か「エレコム 外付けSSD[EMA1000GBK] 1TB」が良さそうでした。
どちらもポケットに入るサイズで、コンパクトに持ち運べてスッと使えますね。

次にゲーミングPCに繋いだりなど、読み書き速度を気にする人です。
そんな方には「バッファロー 外付けSSD[SSD-PHP] 1TB(Amazon限定)」が良さそうでした。

他の外付けSSDも性能はほとんど変わらないようでしたが、こちらのものが価格もお求めやすく、耐久性にも優れているということで良さそうです!
セールの時には安くなるかと思うので、セールを狙いたいところですね。

Amazonの外付けSSDの売れ筋ランキングを確認する!

コメント

タイトルとURLをコピーしました