Google TV搭載のおすすめテレビ3選!【2023年最新】

商品レビュー

今回はGoogle TVのことについて書いています。

ゲストさん
ゲストさん

Google TVって何?
テレビ買うなら、Googleがいいの?

yasuaki
yasuaki

Google TVについて解説してから、おすすめの商品を紹介します!

Google TVとは?

Google TVとは?

Google TVはスマートテレビやストリーミングデバイスに内蔵されているOSになります。
Android TV OSが元になっている、新しいテレビなどのメディア向けのOSのようです。

yasuaki
yasuaki

筆者の家では、2020年からAndroid TVの方を導入しました。
YoutubeやNetflixなど、ボタンひとつでアプリ起動してテレビで見られるのが便利です。

Google TVとAndroid TVの違い

Google TVもAndroid TVの一種で、Google TVの方が新しいとのこと。
ユーザーインターフェースがAndroid TVとGoogle TVでは異なるとのことです。

Google TVのこちらの公式サイト(https://tv.google/)にも下記のように記載がありました。

Google TV は、トップブランドのスマートテレビやストリーミング デバイスに内蔵されている、パーソナライズされた新しいエクスペリエンスです。
Google TV は、Android TV OS というオペレーティング システムが基になっています。
スマートテレビやストリーミング デバイスの中には、Android TV OS を搭載していても Google TV インターフェースは搭載していないものもあります。
こうしたデバイスは Android TV デバイスといいます。

Google TVはChromecastで実現できる?

こちらの動画にあるように、現在のテレビでもHDMIをさせる状態であれば、外付けしてGoogle TVとして使うことができます。
YoutubeやHulu・Netflix・U-NEXTなど、動画配信サービスアプリを開けてテレビで見ることができるので便利です。

リモコンの方にマイクが内蔵されているので、Google アシスタントを使うこともできるようです。


2Kと4Kがあるので、テレビが4Kに対応しているか確認して、4Kコンテンツを見る予定があるなら4Kの方を購入すると良いかと思います。

Google TVの購入ポイント

普通のテレビと一番違うところは、やはりインターネット接続されていて、テレビでアプリケーションが使えることです。
Youtube・Hulu・U-NEXT・Nefflix・Disney+など、大手の動画配信サービスがアプリを出してくれています。

アプリをテレビで使うことで、そのままテレビで動画配信サービスの映画・ドラマ・アニメが再生されて、楽しめる仕組みです。

Google TV搭載のおすすめ3選!

Google TV搭載のおすすめ3選!

Google TV搭載のテレビを買うと、外付けの“Chromecast with Google TV”がなくてもGoogle TVの機能が使えてスッキリします。
ただ、値段がついていないテレビよりは高いので、安いテレビを買って“Chromecast with Google TV”を付けるのもひとつの手かと思います!

ソニー 液晶テレビ X80WKシリーズ

「ソニー 液晶テレビ X80WKシリーズ」を確認しました。

ソニーが作っているブラビアのテレビ。
筆者の家でもブラビアを使っています。映像が綺麗で良いのですが、お値段が高いですよね🥹

あらゆる映像を広色域な4K画質にしてくれるとのことです。
また「X-Balanced Speaker」を搭載していることで、音の解像感が向上し、クリアな高音質を再現してくれるとのこと。

X80WKシリーズの公式サイトはこちらになります。

インチバリエーション

43V型から75V型まであるようです。

43V型 50V型 55V型 65V型 75V型

関連情報まとめ

「ソニー 液晶テレビ X80WKシリーズ」の関連情報をまとめました。

項目 内容
価格 112,800円(43V)
メーカー ソニー
インチ 43V/50V/55V/65V/75V
解像度 4K
HDMIポート 4つ
ディスプレイ種類 液晶
リフレッシュレート 60Hz
重量 10.7キロ
発売年 2022年

TCL 液晶テレビ S54シリーズ(Amazon限定)

「TCL 液晶テレビ S54シリーズ」を確認しました。

TCLのS54シリーズの液晶テレビで、Amazon限定のモデルのようです。
Amazonのテレビ売れ筋ランキングで、4位にランキングしている商品です。

TCLは中国の企業ですが、評判をネットで確認すると、コスパよく価格の割には普通に見れる画質とのことでした。
パナソニックが「テレビの生産をTCLに委託した」ということで、それなりにしっかりしたテレビなのかなと思います。

インチバリエーション

32V型と40V型があります。

32V型 40V型

関連情報まとめ

「TCL 液晶テレビ S54シリーズ」の関連情報をまとめました。

項目 内容
価格 28,800円(32V)
メーカー TCL
インチ 32V/40V
解像度 FHD/フルハイビジョン
HDMIポート ‎2つ
ディスプレイ種類 液晶
リフレッシュレート 60Hz
重量 3.5キロ
発売年 2023年

HDMIポートと解像度がFHDなのが気になるところ。
ただ、4Kコンテンツを見ることがなければ、こちらでも問題ないかと思います。

HDMIポートはSwitch/PS4/ブルーレイレコーダーと繋いだら直ぐに埋まってしまいますね。
繋ぐ機器が少なければ問題なさそうです。

シャープ 液晶テレビ EJ1シリーズ

「シャープ 液晶テレビ EJ1シリーズ」を確認しました。

シャープが発売しているEJ1シリーズのテレビです。
公式のページはこちらにありました。

「Medalist S3」というプロセッサーを搭載しています。
AIオートモードで、100万通り以上の映像を学習したAIが色彩・明度・精細感を自動調整して、臨場感のある映像になるということです。

また、Wi-Fi6規格に対応しているとのこと。
通信機器がWi-Fi6に対応している場合には、安定して早い速度で動画視聴などを行えそうですね。

インチバリエーション

42V/50V/65V型があります。

42V型 50V型 65V型

関連情報まとめ

「シャープ 液晶テレビ EJ1シリーズ」の関連情報をまとめました。

項目 内容
価格 80,000円(42V)
メーカー シャープ
インチ 42V/50V/65V
解像度 4K
HDMIポート ‎4つ
ディスプレイ種類 液晶
リフレッシュレート 60Hz
重量 9.9キロ
発売年 2022年

Google TVのおすすめ一覧

今回おすすめしたGoogle TVを一覧にしました。

名前 商品画像(Amazon) 価格 メーカー 解像度 インチ 重量
ソニー 液晶テレビ X80WKシリーズ 112,800円(43V) ソニー 4K 43V/50V/55V/65V/75V 10.7キロ
TCL 液晶テレビ S54シリーズ 28,800円(32V) TCL FHD/フルハイビジョン 32V/40V 3.5キロ
シャープ 液晶テレビ EJ1シリーズ 80,000円(42V) シャープ 4K 42V/50V/65V 9.9キロ

Google TVは結局どれを買うと良い?

Google TVは結局どれを買うと良い?

今回はGoogle TV(スマートテレビ)についてと、おすすめのテレビについてピックアップしてみました。
最後に筆者の独断と偏見から、紹介した中でおすすめのものを考えます。

コスパで考えると「TCL 液晶テレビ S54シリーズ」が良さそうですね。
下記の点には注意が必要です。

・解像度がFHDなので、4Kコンテンツが見れない。
・HDMIが2つしか指すことができない。

リーズナブルな価格なので、PCのサブモニターとしても良さそうな気がしました。

4Kコンテンツが見たい人は「ソニー 液晶テレビ X80WKシリーズ」か「シャープ 液晶テレビ EJ1シリーズ」が良いのではないでしょうか。
ソニーのブラビアも、シャープのアクオスも定評のあるテレビなので、良さそうな気がします。

筆者はブラビアを使っていますが、特に不満もなく使用しています。
画面が大きくなると、消費電力が高くなって電気代が上がるので、電気料金を抑えたい人は気をつけてください。。

一番コスパよくGoogle TVの機能を使うには”Chormecast with Google TV”を使う手もあるので、検討してみてください。

いろいろ書きましたが、他にもGoogle TVがAmazonで販売されているため確認してみてください。

Amazonでテレビの売れ筋ランキングを確認する!

コメント

タイトルとURLをコピーしました