USBメモリのおすすめ6選!パソコンでの使い方は?

商品レビュー

今回はUSBメモリのおすすめを紹介しています。

ゲストさん
ゲストさん

USBメモリって何?おすすめ商品ある?

yasuaki
yasuaki

USBメモリについて簡単に説明して、おすすめを紹介しますね!

USBメモリについて簡単な解説したあとに、おすすめをいくつか紹介しています。

USBメモリとは?

USBメモリとは?

USBメモリはパソコンにさすことで、外部ストレージ(保存場所)として使うことができます。
ポケットに入る小さいサイズで、パッと持ってきて使える特徴があります。

USBフラッシュドライブやUSBフラッシュメモリなどと呼ばれることもあるようです。
さすだけで簡単に使えますが、HDDやSSDに比べると容量が少ないところがデメリットかと思います。

USBメモリはどうやって使うの?

ちなみに、筆者のもっているUSBメモリは下記のような感じです。
他にもあったような気がしますが、近くにあるのがこのふたつでした。

筆者の家にあるUSBメモリ

古いものなので、容量少なめになっています🥹(4GBとか…)

使うときには、パソコン自体に下記のようにUSBポートが用意されています。

WindowsのUSBポート

そこにUSBメモリをこんな感じで、パソコンなどにさして使うことができます。

USBポートにUSBをさす

これはUSB Type-Aのポート(端子)になりますが、最近では丸い形のUSB Type-Cが増えてきています。
USB Type-Cだと、上下考えることなくさすことができるのでサッと使えていい感じです。

USBをさしたあとは、Windowsの場合にはエクスプローラーからPCを開くと、ドライブとして下記のように読み込まれています。
これをクリックして開いて、必要なデータをドラックアンドドロップで入れて保存したり、パソコンの方に移動したりします。

WindowsのエクスプローラーでUSBドライブを開く

USBメモリの購入ポイントは?

USBメモリの購入ポイントとして、気にしておく必要があるのは容量と転送速度かと思います。
自分が保存する予定のデータの容量を考えて、USBメモリの容量を選びましょう。

転送速度は読み込みと書き込みの速度です。
速度が速い方が待ち時間が短くなるので、できれば速い方が良いかと思います。

USB3.0とUSB2.0の違いは?

USB2.0やUSB3.0(3.1とか3.2)とかの違いは転送速度とのこと。(参考:ロジテックの記事)

USB2.0だと、転送速度の理論値が最大480Mbpsで、3.0だと最大5000Mbps(5Gbps)の速度が出るとのことです。
USB3.0対応の方ものは、コネクタのところが青色になっているとのこと。

USBメモリのおすすめ6選

USBメモリを6つピックアップして、おすすめしています。

バッファロー USBメモリ

バッファローのUSBメモリです。

シンプルデザインで小型(約10g)なので、持ち運びに最適とのこと。

容量一覧

容量は16GBから256GBの5つです。

16GB 32GB 64GB 128GB 256GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド バッファロー
価格 640円(32GB)
USB規格 USB3.2(Gen1)
転送速度 USB3.0は約70MB/s・USB2.0は約36MB/s
商品の重量 ‎11.3 g
保証期間 ‎1年間

KIOXIA(キオクシア) USBフラッシュメモリ

キオクシアのUSBメモリです。

USB規格が2.0しか対応していないところが気になります。
カラーとして、ホワイト以外にもライトブルーとブラックがあります。

容量一覧

容量は16GBから128GBの4つです。

16GB 32GB 64GB 128GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド キオクシア(KIOXIA)
価格 964円(32GB)
USB規格 USB2.0
転送速度 不明
商品の重量 ‎‎10g
保証期間 ‎1年間

キングストンテクノロジー USBメモリ

キングストンテクノロジーのUSBメモリです。

キングストンテクノロジーはアメリカに本社があるメーカーです。
USB3.2 Gen1対応で、2.0と比べて最大10倍速い転送速度を発揮しているとのこと。
なんだかデザインがカッコいい感じですね。

容量一覧

容量は64GB/128GB/256GBの3つです。

64GB 128GB 256GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド キングストンテクノロジー
価格 699円(32GB)
USB規格 USB3.2 Gen1
転送速度 最大5Gbps(規格値)
商品の重量 ‎‎8g
保証期間 ‎5年間

アイ・オー・データ USBメモリ

アイ・オー・データのUSBメモリです。

アイ・オー・データは、バッファローと同じく国内のメーカーですね。
USB3.2 Gen1に対応して、高速転送できるとのこと。
キャップ式でコネクタを保護することができます。キャップは反対側につけられるので、紛失を防げるとのことです。

容量一覧

容量は16GBから256GBの5つです。

16GB 32GB 64GB 128GB 256GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド アイ・オー・データ
価格 898円(32GB)
USB規格 USB3.2 Gen1
転送速度 最大5Gbps(規格値)
商品の重量 ‎‎20g
保証期間 ‎不明

シリコンパワー USBメモリ

シリコンパワーのUSBメモリです。

シリコンパワーは台湾に本社のある会社です。日本にも支社があるとのこと。
筆者も古いものを持っていますが、デザインがシンプルで良いですね。

容量一覧

容量は16GBから256GBの5つです。

16GB 32GB 64GB 128GB 256GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド シリコンパワー
価格 590円(32GB)
USB規格 USB3.2 Gen1
転送速度 最大5Gbps(規格値)
商品の重量 ‎‎8g
保証期間 ‎無期限保証(256GBのみ5年保証)

128GBまでは国内サポートの無期限保証してくれるとのことです。

シリコンパワー USBメモリ Type-C

シリコンパワーのUSB Type-Cポート用のメモリです。

こちらはType-CにさすことができるUSBメモリです。
パソコンに加えて、Androidスマホやタブレットなど、USB Type-Cのポートを搭載している機器なら使えるようです。
また、水滴などからデータを守る防水設計になっています。

容量一覧

容量は32GB/64GB/128GBの3つです。

32GB 64GB 128GB

関連情報まとめ

項目 内容
ブランド シリコンパワー
価格 1,290円(32GB)
USB規格 USB3.2 Gen1
転送速度 最大5Gbps(規格値)
商品の重量 ‎‎20g
保証期間 ‎5年保証

USBメモリのおすすめ一覧

今回おすすめしたUSBメモリを一覧にしました。
容量は全て32GBのものでまとめています。

名前 Amazon画像 価格 メーカー 容量 USB規格 USB端子 重量 保証
バッファロー USBメモリ 640円 バッファロー 32GB USB3.2 Gen1 Type-A 11.3g 1年間
KIOXIA(キオクシア) USBフラッシュメモリ 964円 キクオシア 32GB USB2.0 Type-A 10g 1年間
キングストンテクノロジー USBメモリ 699円 キングストンテクノロジー 32GB USB3.2 Gen1 Type-A 8g 5年間
アイ・オー・データ USBメモリ 898円 アイ・オー・データ 32GB USB3.2 Gen1 Type-A 20g 不明
シリコンパワー USBメモリ 590円 シリコンパワー 32GB USB3.2 Gen1 Type-A 8g 無期限保証(256GBのみ5年保証)
シリコンパワー USBメモリ Type-C 1,290円 シリコンパワー 32GB USB3.2 Gen1 Type-C 20g 5年保証

USBメモリはどれが良い?

USBメモリはどれが良い?

今回はUSBメモリについてと、おすすめの6つをピックアップして紹介しました。
最後に筆者の観点から、独断と偏見でどれが良いか考えてみます。

コスパで言うと「バッファロー USBメモリ」や「シリコンパワー USBメモリ」が良いかと思います。
バッファロー USBメモリ」に関しては、USBメモリ・フラッシュドライブの売れ筋ランキングで1位になっています。

USB Type-Cのメモリを使いたい場合には「シリコンパワー USBメモリ Type-C」が良さそうでした。

デザイン的にも色々なものがあります。
他にもAmazonに置いているので、確認してみてください。
USBメモリ・フラッシュドライブの売れ筋ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました